すまいる庵ロゴ1すまいる庵ロゴ2

富士吉田の古民家洋菓子工房 すまいる庵

スタッフ

後藤比呂志   オーナーパティシエ

丸の内 東京會舘で約20年修行。
体型には似合わない繊細で可愛いお菓子を得意とする。
富士山と富士吉田(&妻)をこよなく愛し、東京から移住、独立を決意。
2013年に勇気を持って退社する。
2014年春、夢と希望を持って「菓子工房すまいる庵」をオープン。
『美味しいお菓子を作るには、オーブンと仲良くなること!』をモットーとし、
オーブンや材料と心で語り合いながら、『幸福の一口』を追求し、
日々お菓子作りに没頭している。
休日は、少年野球チームのコーチを務める、熱血体育会系である。

妻 みゆき   幸せのお手伝い担当と看板娘(?)

幼少の頃『世界のお菓子』という本に感銘を受け、世界中のお菓子を食べ歩く夢を抱き、
日本航空国際線CAになる。
世界を飛び回って見つけた、世界で一番美味しいお菓子とは・・・。
それは、『幸福の一口』で『極上の笑顔』を引き出すパティシエ、後藤比呂志のお菓子であった。
そんなヒロシに騙され!?いつか二人で理想のお店を持ちたいと新たな夢を持ち、後藤比呂志と夫婦になる。

笑う門には福来る。
一口で笑顔になる、『スマイル案』をお客様に提供するため、『すまいる庵』をオープンさせた夫を支える毎日である。

退社後、株式会社ロイヤルスマイルを設立。
笑顔に特化した企業研修やマナースクールを開校、様々な人々に笑顔のチカラを広める。
また、山梨初のフィニッシングスクール『エコール ド ロワイヤル』校長や、愛される女性のための『KONOHANA塾』塾長として、多くの女性の眠れる魅力や才能を発掘、プロデュースを手掛けている。
ご縁ある方が笑顔になるようお手伝いする、水先案内人としても活躍中である。