すまいる庵ロゴ1すまいる庵ロゴ2

富士吉田の古民家洋菓子工房 すまいる庵

8月, 2014年

新しいのれんができました。

2014-08-04

新しいのれんが2枚できました。

山口のれんひとつは、地元の老舗、山口のれん屋さんに作っていただいた、素晴らしい暖簾。
題字は、書家の伊東祐則先生。
私達が日本橋から富士山に、一年足らずで引っ越すことになったキッカケを作った方です。

黄色いカフェのれんもう一枚は、今をときめく彩どり師、関みゆ紀さんのアドバイスのもと、黄色のカフェのれんを作っていただきました。
すまいる庵のコーポレートカラーである黄色は、“コミュニケーション”や、“楽しい”という意味を持つそうです。

と、いうことは…夫婦漫才でも披露しなきゃ?

まだまだ未完成のすまいる庵。
お客様の笑顔のために、これからも努力して参りますので、応援よろしくお願いいたします!

8月のおすすめケーキ

2014-08-04

すまいる庵のケーキの中から、少しづつクローズアップして紹介していくページです。
このページに掲載されている以外の商品ももちろんおすすめです。全メニューはこちらからご覧下さい。

miyuki

miyuki白い妖精のようなデザートが登場しました♡

名前は …
“Miyuki”
店主の後藤の最愛の妻の名前から取りました。

ホワイトチョコレートの中に、赤い情熱のラズベリーコンフィを入れ、サクサクのチョコレートフレークを下に引きました。
ちょっとビターな美味しいコーヒーとご一緒にいかがですか?

ジョンマンゴロー

ジョンマンゴロー週末に東京からカレーを食べに来てくれた友人御一行が、とにかくダジャレ好きなんです。

すまいる庵のお菓子なネーミングも彼らのアイデア。

こちらのマンゴープリンのネーミングを考えてもらったら…

『うーん…これが頭から離れない!』

ということで、採用決定❗️

マンゴー好きなお客様にご試食頂いたら、『とっても濃厚で、マンゴーを丸ごと食べてるみたい!』
と、大絶賛(^-^)
クリーミーでコクのある一品です。

ゆうや

ゆうやすまいる庵の可愛い可愛い弟分であり、天才鍼灸師として全国に顧客を持つスゴイ男の名前をとりました。
彼の治療もスゴイんですが、
彼と話しをしているだけで、患者さんが元気になっちゃう!

一口食べただけで、この時期も元気に過ごせるように、そんな願いを込めてます。

中身は杏仁豆腐に柚子の果汁爽やかな、サッパリとしたプルプルデザートです。
販売初日、大人気であと一つのみ!

爽やかなゆうやも、すまいる庵には時々土日に出没しますので、お楽しみに。